12月 25

第2回 島田川っ子サミット

この活動は、島田中学校区の小中学校の児童・生徒の代表者が集まって行う協議です。

協議ではまず、集まった児童・生徒の自己紹介が行われ、その後グループワークとして「めざす子ども像 ~地域とつながり、感謝や思いやりのある島田川っ子~」に近づくために行った、それぞれの学校のこれまでの取組や活動を振り返りました。

 

その後、「めざす子ども像 ~地域とつながり、感謝や思いやりのある島田川っ子~」に近づくための今後の取組を考え、各グループで出た意見をまとめ、今後の5校の共通実践としての取組を確認しました。

 

集まった児童・生徒は一生懸命に考え、積極的に意見交換して議論していました。

今後もみんなでしっかりと話し合い、よりよい形をつくっていけることを期待しています。