平成30年度 卒業証書授与式

平成30年度卒業証書授与式が挙行されました。

     

在校生やお世話になった先生方、保護者や地域の方々に見守られながら、緊張した面持ちの卒業生が、3年間通った島田中学校での思い出をかみしめながら、堂々とした振舞で卒業式を立派にやり遂げました。退場時に晴れやかな表情をしている卒業生や、さみしさをこらえ泣いている卒業生の姿が印象的でした。

その後、各教室に分かれて最後の学活が行われました。

卒業式前日に美術部を中心とした在校生や先生方によって、卒業する3年生を送るために3年教室の飾り付けが施されていました。

  

各クラスで卒業証書が一人ひとりに手渡され、卒業生がクラスのみんなや担任の先生方へ向けたメッセージを一言ずつ伝えました。そして担任の先生方からのはなむけの言葉や色紙や動画などを受けとりました。

  

その後、吹奏楽部の演奏の中、在校生や先生方、保護者や地域の方に見送られながら島田中学校から巣立っていきました。

 

また卒業生からのサプライズ企画として「3月9日」の合唱のプレゼントがありました。

吹奏楽部の演奏による卒業生全員での合唱でしたが、3年部の先生方には極秘裏に計画されたもので、会場を沸かせていました。

ともに中学校生活を歩んだ友達や、お世話になった先生方と話や記念撮影をするなど、最後まで別れを惜しんでいました。

    

在校生のみなさん、保護者や地域の方々、盛大な卒業式を支えていただきありがとうございました。おかげさまで3年生男子68名、女子56名、計124名の生徒が義務教育の課程を修了し、卒業することができました。

卒業した3年生はこれから先は自分たちで決めた進路を歩んでいくことになります。まだまだ幼く未熟ですので、これからも幾多の困難に遭遇するかもしれません。保護者の方をはじめとしてこれからも卒業した3年生を支えていただけたら幸いです。

卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます!!!