宿泊学習〜集団行動〜

お昼ご飯を食べた後は、集団行動でした。

返事、挨拶、校歌熱唱、行進など、より良い集団になるために

一人ひとりが自分の全力の声を出して取り組みました。

  

宿泊学習〜1日目昼食〜

宿泊棟に荷物を置きにいくのに教員も迷子になりつつ大自然を満喫しました。

お昼ご飯の様子です。

  

  

しっかり食べて3日間元気よく乗り切ろう!

宿泊学習〜入所式〜

さきほど徳地青少年自然の家に到着しました。

入所式の様子です。

 

教頭先生から「ご飯がおいしいという話と、

失敗から学ぶこと、でもそれより成功から学んでほしい」という話がありました。

実行委員長から「ルール・マナーを守って他の人の迷惑にならないように頑張ります」と挨拶がありました。

いよいよ活動が始まります。ひとつひとつ一生懸命にやって、成長していきましょう。

これから部屋に入った後、昼食になります。

宿泊学習出発!〜結団式〜

おはようございます

昨日はゴールデンウィーク明けということもあり、不安な顔も見られましたが

今日は121名が元気よく集合しました。

実行委員長から「学年目標のやってみようをそれぞれ意識して、いい宿泊学習にしましょう」

と元気な挨拶がありました。

宿泊学習に向けて時間のない中、実行委員会も準備をしてきました。

不安な気持ちもあるとは思いますが、「仲間と未来へ2019」のもと協力して3日間頑張りましょう。

緑の募金ありがとうございました

 

先日のPTA総会では大変お世話になりました。

PTA総会のまえに生徒会で緑の募金活動を行いました。

今回いただきました募金は、学校林等活動促進や地域緑化活動支援などのさまざまな活動に使われます。

たくさんのご協力ありがとうございました。

情報モラル教室

昨日、情報モラル教室を実施しました。

講師の先生に大久保輝夫さんをお呼びして、最近のインターネット事情やスマートフォンの危険性についてお話いただきました。

生徒たちの日記には、

”一番印象に残ったのは、SNSは一度投稿したら、必ずどこかに残る”

”他人のテストの写真をSNSにのせるなどの、ちょっとしたことでも犯罪になることが印象に残った”

”自分が将来スマートフォンをもつときは、トラブルに気をつけていきたい”

”自分でスマートフォンの時間を決めて、使おうと改めて感じました”

など、身近な事例などが多く、生徒にとってとても印象に残る講演会になりました。

SNSの使いかたには、十分に気をつけていきましょう。

 

薬物乱用ダメ。ゼッタイ。教室

昨日、周南健康福祉センター生活環境課の田中道代さんを招き、薬物乱用防止教室を実施しました。

田中さんのお話しから、

最近は、中学生でも簡単にインターネットで薬物が手に入り、逮捕されているという事実を知り、驚きました。

生徒達も集中して話を聞くことができていました。

生徒の日記には

”小学生や中学生が薬物を乱用していることに驚いた”

”自分には関係ないと思っていたけど、身近に感じた”

”友達に誘われても、絶対に断る勇気を持とうと思った”

など、薬物の心身への影響を再確認する機会となっていました。

 

避難経路確認訓練!集団行動!

本日、緊急時の避難経路確認訓練を行いました。

生徒ひとり一人真剣な表情で訓練に望むことができていました。

学校や家、行きかえりの道、どこにいても緊急の際に避難できるように、日ごろから避難経路の確認や防災グッズの準備をしておきましょう。

避難経路確認訓練の後は、体育委員長・副委員長や応援推進リーダーを中心に、集団行動を行いました。

どの生徒も、指先まで姿勢に気をつけることができました。

また、全校応援の練習では、体育館に響き渡る大きな声で応援や校歌熱唱を行いました。

1年生も2・3年生も、美しい姿勢を意識していきましょう!

部活動紹介!

本日、1年生を対象とした部活動紹介が行われました。

美術部、園芸ボランティア部、バレーボール部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、男子ソフトテニス部、女子ソフトテニス部、陸上競技部、軟式野球部、剣道部、女子卓球部、男子卓球部、家庭科部、吹奏楽部の紹介がありました。

どの部活も、事前に練習をしてこの日を迎えました。

1年生のみなさんは、自分の入りたい部活が決まったでしょうか?

今日の部活動紹介や放課後の部活見学を参考に、自分が夢中になれる部活を見つけてください。

清掃オリエンテーション

本日、吉田先生による、清掃オリエンテーションが行われました。

1年生は清掃の必要性を学べたのではないでしょうか。

2・3年生は、清掃時の活動を振り返り、次からの清掃に力が入ると思います。

「黙働」を意識し、心も環境もピカピカにしていきましょう!