生徒会長・議長選挙!!

昨日、島田中学校生徒会長・議長選挙が行われました。

生徒会長の立候補4名、議長4名が、立会演説会で自分の想いや、島田中学校をよりよくするための提案などを話しました。

立候補者たちは、テスト週間やテストと忙しいなかで、毎日のあいさつや原稿、ポスターなど準備を進めてきました。

8名全員に加え、推薦人の生徒も堂々と発表できました。

聞く側の生徒も、選挙公報にメモをとりながら、熱心に演説を聞いていました。

厳粛な空気のなか、投票も行われました。

立候補した生徒も推薦人になった生徒も、大変貴重な経験ができたと思います。

本当にお疲れ様でした。

今後の島田中学校をさらによりよくするために、頑張っていきましょう!

 

島田川っ子ふれあいウォーク!!

先週の土曜日に、島田川っ子ふれあいウォークが開催されました。

84名の参加者と役員を合わせると100名以上の長い列で、島田中学校をスタートし、上島田小学校、周防小学校を通って、島田中学校に戻ってきました。

環境美化のゴミ拾いや、途中でクイズが出されるなどがありながらのウォーキングとなりました。

島田中学校に戻ってからは、パンとジュースをもらい、さらにトン汁も振る舞われました。

寒い中でしたが、楽しく歩くことができました。

コミュニティセンターの役員のみなさま、保護者のみなさま、本当にありがとうございました。

全校集会!

11月29日に、全校集会が開かれました。

はじめに、委員会の委員長たちによる12月の委員会報告が行われました。

そのあと、表彰がありました。

とても多くの部活動や、個人で表彰されました。

表彰された生徒のみなさん、おめでとうございます。

 

このワンピースは2年生の女子生徒が制作し、山口県生徒作品展で特賞をいただきました。

また、技術・家庭科の全国展に出展されました。

環境保全・環境美化ポスター 最優秀賞!!

11月28日に、防府アスピラートで環境保全・環境美化ポスターの表彰が行われました。

島田中学校の2年生の女子生徒が、最優秀賞をいただきました。

本当におめでとうございます。

今後も、環境について考えていってください。

避難訓練

本日避難訓練がありました。

火災を想定しての避難訓練でした。

「無言で迅速に行動することができていました」と光消防の方からもお褒めの言葉をいただきました。

   

消火器の体験も行いました。

まず火事を見つけたら大きな声で「火事だーー!!」と叫び周囲の人に知らせること

消火器の使い方「ポンピンパン」も教えてもらい代表生徒が体験しました。

消火器の使い方は教えてもらったばかりですが、みんなとても上手に扱うことができました。

      

先生方も行いました。

とても大きな声で、お手本を見せてくれました。

最後に光市での火災の現場や件数など教えてもらいました。

今回の訓練を忘れないようにしないといけませんね!

第2回 進路説明会!!

本日、3年生と保護者の方々を対象とした進路説明会を行いました。

進路希望の実現に向けての心構えや、進路を決めるための情報などを説明しました。

今回の話を聞いて、3年生にはよりよい進路選択を自分なりに考えてほしいと思います。

小中高連携英語教育研修会!

昨日、小中高校の英語教育研修会が行われました。

1-4組の授業参観後、ラーニングルームで研修会があり、参観した授業についてや、今後の英語教育について話し合いをしました。

参加していただいた先生方、ありがとうございました。

豊かな心を育てる参観日 講演会

先週の土曜日の参観日の中で、シンガーソングライターのこはるさんの講演会が行われました。

演題は「一歩、前へ~すべてはうまくいっている~」でした。

パニック障害を患いながらも、自分の夢に向かって進むことができ、その時に感じたこと、わかったことをお話されました。

合間に、こはるさんのオリジナルソングや全校生徒でふるさとを歌いました。

生徒の感想には、

「こはるさんの一歩前へという曲が好きだと思いました。歌詞のひとつ一つが背中を押してくれるような言葉でした。」

「なんでもチャレンジしれみようという気持ちになりました。」

「失敗も含めて、今の成功につながっているから、何も意味のないことはなかったというように、ひとつ一つの経験を自分にしっかり取り入れ、成長できるようになっていきたいです。」

など、多くの生徒が前へ進もうという気持ちが表れていました。

大変お忙しい中、素晴らしい講演ありがとうございました。

 

豊かな心を育てる参観日 道徳授業

先週の土曜日に、豊かな心を育てる参観日として、道徳授業が行われました。

それぞれの学年でテーマは異なりますが、集団や差別、偏見、希望などについて考えました。

難しい題材が多いなか、生徒たちは真剣に自分の考えや想いを、書いたり発表したりしました。

参観していただいた保護者の方々本当にありがとうございました。

また、その後の引き渡し訓練にも、ご協力していただきありがとうございます。

光市ふれあい促進事業!!

本日、5・6時間目に光市ふれあい促進事業が2年生を対象に行われました。

まず、はじめに市の福祉保健部福祉総務課障害福祉係の方より、障害のある人への理解についての講義がありました。

車いすの人の前に段差があったとき、その段差という障害を取り除く方法を考え、バリアフリーや支援について学びました。

その後、生徒は9グループに分かれ、障害のある方々とのグループワークを行いました。

知的障害、視覚障害、身体障害など、さまざまな障害のある方々の話を聞くことができました。

生徒の感想には、

「グループワークを通して障害をもつ方も、みんなと同じように生きているんだと改めてわかりました」

「不自由だから何もしないわけではなく、人生を楽しんでいることに驚きました。その姿を見習っていきたいです」

「共生社会は、人はみんな違うことを認めあい、それぞれの想いを尊重するものだと思いました」

など、多くの感想を振り返りに書いていました。

今回学んだことを活かし、障害の有無に関係ない社会のありかたを考えていけたらいいですね。

本日は、本当にありがとうございました。