立志式に向けて(2年生)

2年生は2月3日(金)に立志式を行います。先週から準備を始めているところですが、立志を迎えるにあたって決意を込めた言葉を色紙に書いたり、その言葉に込めた思いを作文に綴りました。また今日は当日披露する合唱の練習を行いました。曲目は『たいせつなあなたへ』、親から子へのメッセージソングです。歌詞の『忘れないで そばにいること』に思いを馳せながら丁寧に歌い上げていました。来月3日(金)は参観日となっております。是非式に同席いただき”ライブ”で歌声をお聴き下さい。

 

 

定期テスト⑤(3年生)習熟度テスト(1.2年生)

1月25日(水)3年生は定期テスト⑤、1、2年生は習熟度テストがありました。この冬一番の寒気が流れ込んでいる影響で路面凍結や積雪のある大変なコンディションでしたが、3年生にとっては中学最後の定期テスト、受検前の最後の力試しでもありました。1年生にとっては初めての習熟度テスト、これは学習の定着度や「伸び」がわかるテストです。結果が楽しみですね!この日生徒達は寒さを物ともせずテストに取り組んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

小中互見授業参観

1月24日(火)島田中学校教員22名が中学校区の4小に分かれ、5、6年生を中心に授業を参 観しました。島田小学校6年1組では社会科の授業で歴史の学習をしていました。子どもたち の問いや思いを生かした課題設定や班活動。動画、画像の効果的な活用や位置づけなど、参考に なることが多くありました。何よりも子どもたちの生き生きとした姿を間近で見ることができ、 良い授業づくりの一層の研鑽をめざす励みになりました。今後に役立てていきたいと思います。

第2回島田川協育ネット協議会

1月20日㈮第2回島田川協育ネット協議会が、1中4小の地域学校協働活動推進員、各学校の学校運営協議会会長、PTA会長、校外コーディネーター、校長、教頭、教員と地域のコミュニティセンターの主事を加え、18:30より本校体育館で開催されました。今回の会議では、前回行われた島田川っ子サミットを受けて、子どもたちの意見を反映させながら、よりよい運営に繋げるための話し合いが行われました。島田川協育ネットで、育てたい子ども像「地域とつながり感謝や思いやりのある島田川っ子」と島田川学園教育目標「自ら学び確かな学力と豊かな心を育む島田川学園」を共有し、地域と学校、家庭の連携をめざして活動をしています。

 

 

広島研修(2年生)③

原爆ドームに着きました。

広島研修(2年生)①

1月18日(水)2年生が広島研修に出発しました。

先ずマツダミュージアムに向かいます。

 

広島研修(2年生)②

マツダミュージアムでは車の歴史やヒストリックカーの展示を見学しています。

 

 

租税教室(3年生)

1月17日(火)3校時、3年生の授業で、光税務署の岡山様を講師にお招きし、『租税教室』を実施しました。前半は税金の役割や累進課税の意味などの説明を受け、後半は『アナザーワールド・税金のなくなった世界』のアニメ動画を見て、その重要性を考えさせられました。税務署にお勤めの専門的な立場からわかりやすくご示唆いただき、生徒たちは税金について理解を深めることができました。

 

伝統文化に親しむ参観日

1月14日(土)伝統文化に親しむ参観日を予定していましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、保護者参観を実施しない形で「伝統文化」の授業を行いました。書き初め展を学年単位で鑑賞後、1年生は体育館で「島田人形浄瑠璃」の講義を受講、2年生は教室で「光カルタ」の対戦と「光紙芝居」の鑑賞、3年生は合格絵馬作りと「おやじの会」の皆様から「紅白餅」「クラス絵馬」「合格シール」の贈呈がありました。当日はあいにくの雨で、「光紙芝居」会、「島田人形浄瑠璃」会、「おやじの会」の皆様方におかれましては、実演や機材搬入等、ご足労いただき大変ありがとうございました。生徒達にとって、とても温かい思い出深い1日となりました。

 

    

U15ウィンターカップ2022-2023出場男子バスケットボール部

1月4日(水)から1月9日(月)まで、東京武蔵野の森総合スポーツプラザで開催された、第3回全国U15バスケットボール選手権大会に出場した男子バスケットボール部が、本大会でベスト16の成績をおさめました。準々決勝をかけて前回大会ベスト4の滋賀県代表チームに59-56で惜敗しましたが、力を尽くして戦っている姿が、ライブ中継で応援していた生徒や学校関係者に勇気と感動を呼び起こしてくれました。