学校人権教育研究発表会

令和3・4年度光市学校人権教育研究指定校である本校で11月18日(金)学校人権教育研究発表会を行いました。研究のテーマは「互いを認め合い、主体的に行動できる生徒の育成~生徒が安心して過ごせる学校づくり~」です。光市内の中学校の教職員や関係者が来校され、全クラスの『特別活動』授業を参観していただきました。1年生は『互いに違いを認め合う』、2年生は『個性と能力を十分に発揮できる社会の実現』、3年生は『少数派の気持ちに寄り添う』という主題で学級活動をしました。その後は全体会で実践発表と「学校における人権問題に対する対応について」の講演を聴講しました。当日は、本校の取り組み、研究成果に対して、たくさんお褒めの言葉をいただきました。研究の成果を踏まえて、今後も生徒達が安心して学べる学校づくりに邁進して参ります。